ニッケン建設

電話 048-421-4860 受付時間/9:00〜17:00 定休日/毎週水曜

医師も薦める健康住宅 呼吸する家

間違った家づくり

日本の家づくりは、もともと夏向きの家づくりでした。ところが、その家づくりがいつの間にか冬向きに変わっていきました。そして、暖かさを実現するがために、合板・ビニールといった安易な方法によって気密を求めた結果、家は窒息気密住宅となり、住む人の健康をおびやかす弊害まで生み出してしまったのです。

間違った家づくり

窒息した住宅が住む人の健康をおびやかしています

正しい家づくり

呼吸する家は、家族が健康で快適に暮らせる人間中心の家づくり

正しい家づくり

これを解決するためには、家の隅々にわたり窒息状態を取り除かなくてはいけません。冬寒い、夏暑い、窓結露、小屋裏結露、壁体内結露、蒸れ腐れ、化学物質、カビ、ダニ、エネルギー浪費、健康被害等の原因は「窒息気密」にあり、解決の全てが家に呼吸をさせることから始まるからです。

「呼吸する家」の仕組み

「呼吸する家」とは、部屋の壁に湿気が透過するものを使い、壁の中に通気層を造る構造です。冬は壁の中の通気を止め家がセーターを着たような保温層の状態とし、夏はその通気を開放し、家がセーターを脱いでシャツ1枚になったように部屋の熱を放出。1年を通して暑すぎず、寒すぎず快適な住まいを実現します。

「呼吸する家」の仕組み
長野県上田市 い内科クリニック 井益雄先生

医師インタビュー

長野県上田市
い内科クリニック 井益雄先生

─ 呼吸する家との出会いはどんなものだったのですか?

井先生  8年前に家を新築したとき、まず住宅展示場に行ったんです。一般の人が、家を建てようというときに、まず情報を得るのは展示場。それでいくつかを見てまわって、そこから選ぶしかないと思っていました。しかし、たまたま地元の工務店さんが、通気断熱WB工法の見学会があるので、一度行ってみませんか、と勧めてくれ、家を見せてもらいに行きました。最初は半信半疑でした。通気断熱WB工法なんて聞いたこともないし、何が違うかもわからないわけです。しかし、扉を開けて中に入ったとたんに「あっ、空気がちがう」と感じました。なんていうか、やわらかい感じがするんですね。それで壁に近づいたら、スーッと風の流れを感じたんです。冬だったんですが、暖房で人工的に暖めているのでなく、空気が心地いいんです。「これは、なんだろう」とびっくりしました。

─ 実際に住まわれてみて感想はいかがですか。

井先生  私は開院時、もうコンクリートの病院はまっぴらだと思って、ふんだんに木を使った医院を建てました。それで「癒しの空間」だと満足していたんですが、通気断熱WB工法で建てた自宅の方がずっと快適でした。職場は冬は寒く、夏は汗だくでどうしても空調しないとならない。それが、家に帰ると玄関を開けて入ったとたん、やわらかい空気で、出勤する時に元気になって再生していけるんです。私、以前はけっこう胃腸薬とか風邪薬とか、自分の体調を管理するための薬を飲んでいたんですが、気がついたら薬を飲まなくなっていました。それで考えてみたら、転居を契機に変わったんだなあ、と。どこよりも、自宅が快適なんです。1年半ぐらい住んで実感しました。

─ 呼吸する家のメリットはどこにあるのでしょう。

井先生  私のところに来ている患者さんは、最近アトピーとか慢性じんましんなど、原因のよくわからない病気の人が子どもを中心に増えています。あんまり温度差のないシェルターのような空間に住みますと、まず皮膚が退化します。暑いときは汗を出して熱を逃がしたり、皮膚面から熱を逃がして体温調節をするといった皮膚の機能が要らなくなる。寒さに対しての免疫もなくなり、ちょっとした寒さで風邪をひいたり、ちょっと暑いと熱中症になってしまうような、環境の変化についていけない異常な体質になってしまうんですね。そんな今の子どもたちが心配です。通気断熱WB工法の良さは、抜群に快適な温度差です。暑すぎず寒すぎず、うまく自然環境と折り合って暮らしていけるんです。私は、子どもたちや、高齢者が過ごす建物は通気断熱WB工法の家が最適だと考えます。

─ 最後に、これから家を建てる人へメッセージをお願いします。

井先生  そろそろ家づくりも、人間中心主義になるべきではないでしょうか。お金中心は、もうやめにしないと。私が考えている大事なものは「健康・家族・時間」です。この3つはお金を出しても買えません。通気断熱WB工法の家を建てる前まで、私は一生借家でいいと思っていました。どこにでも住めるし、ローンもない。借家で十分だ、と。でもこの家を建ててみて、これはお金に代えがたいものだと思ったんです。ロ-ンなんてどうでもいいっていうぐらい価値がある。私や家族が健康で快適に暮らせて、毎年、放っておいてもランの花が咲くような環境…。これは命に直結した、お金に代えがたいものだと思います。呼吸する家-通気断熱WB工法の家は心と体に健康を与えてくれる、医師からおすすめできる健康住宅です。

─ 今日はありがとうございました。

このページの先頭へ